セーリングチーム

 





ITA 109

エウジェニオ・アルファンデリーの海とヨットへの情熱から、オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタマリアノヴェッラと、ボルゴ・サン・ロレンツォのアマチュアスポーツ協会ITA 109 セーリングチームとのコラボレーションが生まれました。

ヨットは、長さ6.05メートル、幅1.70メートルの円型船体モノタイプ、センターボード、フライング・ダッチマンで、世界のセーリングスポーツにおいて最も革新的なヨットです。

乗組員は、2人の経験豊かなヨットマン。スキッパーにはスパルタコ・フランチェスコーニ、バウマンにリナルド・リナルディ。2人のイタリア人クルーと伝統あるフィレンツェのこの老舗企業のヨットは、多くのレースで表彰台を勝ち取っています。

オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタマリアノヴェッラのセーリングチームが勝ち取ってきたこれまでの成果は、 綿密なヨット整備作業の成果でもあります。セールとヨット装備には、革新的な優れた素材が使用されています。





ドラゴンボート

Dragon Boat 

エウジェニオ・アルファンデリーのサポートの下、2013年、オッフィチーナ・プロフーモ・ファルマチェウティカ・ディ・サンタマリアノヴェッラに、スポーツチームが誕生しました。伝統あるフィレンツェの老舗企業、サンタマリノヴェッラの従業員によって構成されたこのカヌーチームは、ドラゴンボートの訓練に励んでいます。

ドラゴンボートは世界で親しまれているスポーツで、船首部がドラゴンの頭の形をしたボートに乗った20人のメンバーが、太鼓のリズムに合わせてパドルを漕いでレースを競い合う競技です。

サンタマリアノヴェッラのチームは、このスポーツの訓練に取り組み、定期的にレースに参加して表彰台を勝ち取っています。

スポーツは、楽しみと気晴らしのためだけでなく、共通の目的に到達するためのチームの団結と協調性を養います。

www.canottiericomunalifirenze.it/squadre-agonistiche/dragon-boat/